6月29日(土)15:00 FC岐阜 のオープニングイベントで「くむんだー」開催します!

恵那の石場建て 完成見学会 開催しました!

見学会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ご都合の合わなかった方も、ご興味があれば気軽にご連絡下さい。

 

 

 


 

この度、木の家ネット岐阜の「トシ建築」と「水野設計室」が手掛けた「恵那の石場建て」竣工いたしました。

職人の手仕事で作られた「手刻み・土壁・石場建て」の家です。

夫婦とお子さん4人暮らし、24坪の平屋。南北の掃き出しの窓からは、里山の絶景が見渡せます。
コンパクトですが、リビングには薪ストーブ、子供室2室とパントリーも備え、小屋裏空間を最大限に生かした構造です。

寒い地域なので、屋根・壁・床にはフォレストボードでしっかり断熱をしています。冬は障子を閉め切って薪ストーブで暖め、夏は風を通す。
コンクリートや金物ボルト、プラスターボード・ビニールクロスなど、将来土に還らない建材を極力使わない「自然素材の家」です。

何より大切にしたのは、周囲の景観を壊さないように、昔からここに建っていたかのように、お隣の民家と同じ屋根形状・同じような外観としました。

① 味わい深く古くなる自然素材の家作り
② 地震や災害時にも維持管理しやすい真壁構造
③ 地域の気候風土に寄り添い、自然を活用する暮らし
④ 作る時も解体する時も、省エネでゴミの少ない家
⑤ 日々手入れをすることで育ってく、石場建ての家と環境改善した縁の下の土。

こういった小さな積み重ねが、永く住み継ぎ、家族の記憶の器へと育っていくと考えています。

こんな家作りに興味のある皆さんのお越しをお待ちしています。まだまだ家作りの予定が先の方、民家再生を検討中の方でも、大丈夫です。
また、大工や左官や土木の職人になりたい若手の方、伝統工法の設計をしたい若手の方、お待ちしています。

お申し込みは、水野設計室HPよりお願いします。

棟梁 遠藤寿紀 トシ建築
設計 水野友洋 水野設計室

外観

内部

石場建て

土塗

竹小舞

餅投げ

建前

石場基礎

地鎮祭